2011_Philanippon


2013_Brasiliana


2014_PHILAKOREA


2015_Singapore


2016_World_Stamp_Show_NY

この画面は、2011年のフィラ日本から2016年のニューヨーク世界展までの、私の展示品の内容の変遷を示しています。 毎回ベターなマテリアルを入手して作品に15〜16リーフ程度の修正加えて出品をしており、比較して見ると何処がどのように変わったかに気付かれると思います。

These images show how my exhibit evolved between PhilaNippon2011 and New York WSS2016. At each exhibition, after having procured better materials, I revised about 15 to 16 pages. By comparing each page, you can trace where and how I changed my exhibit.